Information

NEW  第4回高等学校委員会研究会 ー様々な視点から見たSTEM/STEAM教育の理論と実践ー 開催案内(2022.1101更新)

1.日時  2022年11月27日(日)9:30-12:45 

2.会場  対面とzoomによるハイブリッド方式 対面会場 湊川短期大学本館205A・205B講義室(兵庫県三田市四ツ辻1430)

      対面参加の方は,参加申し込み時にメールにてお知らせください。

3.スケジュール(予定)

9:30

挨拶 趣旨説明 高等学校委員会委員長 山田哲也

挨拶 日本産業技術教育学会会長 村松浩幸

 9:35

基調講演「Artsと工学・技術を融合するSTEAM教育の理論と実践」

      佐賀大学名誉教授/佐賀大学芸術地域デザイン学部研究員 角和博

10:05

実践報告(招待)

    「企業の社会貢献活動から科学館連携を通してSTEM教材への発展を目指すスピーカー工作」

        フォスター電機株式会社フォステクスカンパニー   玉置 裕太,公益財団法人日本科学技術振興財団人材育成部  加藤太一

    「STEM教育と理科授業をつなぐ教師の支援に関する研究-動画教材を見せた後の「事後指導」をいかに展開するか-」

     石川県立小松高等学校教頭 沖野信一

     「STEM 教育の一端 -地域活性化に向けた数学的・理科的解釈-」 

     愛媛大学附属高等学校教諭 上床孝樹

10:50

ディスカッション

11:05

高校委員会講演発表 

セッション1  座長 山岡武邦(東海学園大学)

    1. 高等学校でSTEAM教育を展開するための留意点と環境整備

    〇門田和雄(神奈川工科大)

    2. 工業高校教員が考える機械系学科の高校生に必要な粘り強さの概観

    〇守田弘道(福井大),松田美穂子(福井大(学)),山岡武邦(東海学園大),岳野公人(滋賀大)

    3.技術科・工業科の製図学習への体系を追求するための小学校技術教育での教育課程試案

    ~小・中・高校を一貫した技術教育のための製図学習のカリキュラム開発にむけて~

     〇井川大介(北海道北見市立北小) 

セッション2  座長 守田弘道(福井大学)

    4. STEM教育はどのように実践すべきか-OES研究所のSTEM教材を手掛かりとして-

    〇遠松竜一(東海学園大(学)),山田哲也(湊川短大),山岡武邦(東海学園大)

    5. 小学生のための外部被ばく低減三原則の理解促進に向けた放射線教育教材の開発

     新家功千(東海学園大(学)),山田哲也(湊川短大),〇山岡武邦(東海学園大)

12:45

挨拶 委員長 山田哲也

 

4.参加申し込み

     本研究会は,どなたさまでも参加できます(参加無料)

     メール件名に「高等学校委員会研究会参加希望」,本文に氏名,所属,メールアドレス,(対面希望 の場合はその旨)を記し,

     以下事務局までメールでお申し込みください ,後日,zoomリンクをお送りいたします。

     第4回高校委員会研究会事務局 山岡武邦

 

     yamaoka.takekアットgmail.com(アットを@に変更してください)

 


第3回高等学校委員会研究会 ー様々な視点から見たSTEM/STEAMアプローチー招待講演のPPTをCONTENTSに公開しています(2021/12/31まで) 


第3回高等学校委員会研究会 ー様々な視点から見たSTEM/STEAMアプローチー 開催案内(20211119更新)

 

1.日時  20211121()9:30-12:30 (日本時間)

2.会場  対面とzoomによるハイブリッド方式 対面会場 京都教育大学 A棟3F 技術ゼミナール室

      感染対策のため,対面参加は8名程度に制限いたします。対面希望の方は,参加申し込み時にメールにてお問い合わせください。

      大学ネットワークでのWIFI接続はできませんが,EduroamによるWIFI接続は可能です。

3.スケジュール(予定)

9:30 -  9:35 挨拶 研究会趣旨説明 委員長 山田哲也

9:35 -  9:40 挨拶 日本産業技術教育学会会長 村松浩幸

9:40 -  9:55 実践報告(招待)

      「STEM 教育の一端 -地元伝統品の数学的解釈-」

       愛媛大学附属高等学校教諭 上床孝樹

9:55 - 10:10 招待講演 

       GEARING TOWARDS THE ACHIEVEMENT OF GOALS:

       THE STATUS OF STEM EDUCATION IN THE PHILIPPINES”

       Bulacan State University, Philippines  Joel Bernal Faustino

10:10 - 10:25 ディスカッションー様々な視点からのSTEM/STEAMアプローチー

10:25 - 10:30 休憩

10:30 - 12:30 講演発表

セッション1 座長 山岡武邦(東海学園大学)

1.「浮かぶボール」工作体験でのSTEAM 教育への視点に関する考察 

        冨ヶ原健介(薩南工業高)

2.技術科の「資質・能力」育成を目指した課題解決型カリキュラムの開発に関する研究

     原田信一(京都教育大),安東茂樹(芦屋大),岳野公人(滋賀大),

     湯地敏史(宮崎大),山田哲也(湊川短期大),荻窪光慈(埼玉大)

3.小・中・高校を一貫した技術教育のための製図学習の教育課程試案~初等教育と前期中等教育における製図教育

      井川大介(北海道北見市立北小)

セッション2 座長 原田信一(京都教育大学)

4.日本産業技術教育学会高等学校委員会WG におけるSTEM/STEAM 教育に関する取組

     山岡武邦(東海学園大),山田哲也(湊川短大)

5.工業高校生の粘り強さを育成するためのSTEM 教育による学習提案

     守田弘道(福井大),松田美穂子(福井大(学))

 

12:30     閉会挨拶 副委員長 原田信一

4.参加申し込み

       本研究会は,どなたさまでも参加できます(参加無料)

       メール件名に「高等学校委員会研究会参加希望」,本文に氏名,所属,メールアドレス,(対面希望 の場合はその旨)を記し,

       以下事務局までメールでお申し込みください ,後日,zoomリンクをお送りいたします。

       第3回高校委員会研究会事務局 山岡武邦

       yamaoka.takekアットgmail.com(アットを@に変更してください)

 

(2021年10月 高校委員会は,高等学校委員会に改称いたしました) 

 


第2回高校委員会研究会 −STEMとキャリア教育−
日時 2017年6月24日(土曜日),13時〜16時30分
場所 滋賀大学大津サテライト(大津駅前)
内容 STEMとキャリア教育に関する話題提供2件から3件(1時間30分)
    ディスカッション:STEMとキャリア教育に果たす技術教育の役割について(2時間)
    当日は普通教育における技術教育の普及についても意見交換をいたします。

参加費 300円(当日)

 

参加方法 

本研究会は,どなた様でもご参加いただけます。

WEBページ末のCONTACTフォームより,お名前,メールアドレス,内容欄に第2回高校委員会研究会参加希望,お名前,ご所属を入力の上送信してください。

事務局より1週間以内に返信いたします。

ダウンロード
第2回高校委員会プログラム04.pdf
PDFファイル 265.6 KB

NEW

ICAEME2017 国際会議

4th International Conference on Applied Electrical and Mechanical Engineering 2017 (ICAEME 2017)
August 31 - September 2, 2017
Royal Nakhara Hotel and Convention Centre, Nongkhai, Thailand

 

 
The purpose of the conference is to exchange scientific results and to promote the friendship between the countries in Asia-Pacific region. Papers with original works in all aspects of Science, Technology & Education (Technology, Hand-making, Engineering Education, Energy & Environment) are invited. Topics include, but not limited to, the followings:
Track 1: Electrical & Electronics Engineering
Track 2: Computer & Information Technology
Track 3: Mechanical Engineering
Track 4: Renewable Energy, Environmental Engineering
Track 5: Science, Technology & Engineering
Track 6: Material Science & Chemical Engineering
Track 7: CDIO, STEM Education, Co-Operative learning and Active Learning
Track 8: Vocational Education
Track 9: Others
  
Important Dates

Abstract submission deadline
Notification of acceptance
Full papers submission deadline
Registration payment

     July 1, 2017
     July 10, 2017
     July 31, 2017
     August 31, 2017

http://eetee.org/

REGISTRATION,渡航方法など,不明な点は高校委員会事務局にご相談ください。


 

     

平成29年度 奨励研究 日本学術振興会 (http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/11_shourei/koubo.html)

教育現場の先生方応募できる研究費です。是非,チャレンジしてください。

申請については,ご相談も承ります。


第22回技術教育分科会の開催について

 

   日時:平成28年12月17日(土) 9時開始・17時終了 

   場所:熊本大学教育学部、2−A・2-B講義室

      〒860-855 熊本市中央区黒髪2丁目11-20

       http://www.educ.kumamoto-u.ac.jp/web/accessmap/index.html

 

研究発表者の受付:発表題目,内容の概要,氏名,勤務先,住所を10月31日までに、  

熊本大学田口先生(taguchi@educ.kumamoto-u.ac.jp)にご連絡下さい。

レジュメは、当日、50部持参いただき簡易製本いたします。


ICTE(International Conference of Technology Education)8-11 October 2017

http://tenzcon.org/

Conference Timeline

1 November 2016     Call for abstracts

1 December 2016     Abstracts close

1 February 2017     Successful abstracts notified

1 February 2017     Call for papers

1 March 2017        Papers close

1 May 2017          Successful papers notified

1 June 2017         Final papers due